車査定額の変動の傾向について

 
車査定額は、常に一定とは限らず常に変動しています。車の査定額が変動するタイミングは大きく分けて3つあります。年度末には、新年度に車購入者が最も多いと言われていて、大学に入学して免許を取った方や新社会人などが車の購入し最初の車なので新車ではなく安い中古車を購入する傾向があります。

その中でも、乗りやすい軽自動車やコンパクトカーが良く売れ車査定額が高くなります。制度の改正など、税金などが上がる前に消費者が駆け込みで車を購入する事が多いので改正前に、中古車ディーラが販売のための車が欲しい為、他店より高く査定をしようとするので査定額が上がる傾向にあります。もう一つは、車のフルモデルチェンジです。フルモデルチェンジをした場合、乗ってる車が古くなってしますので、年式などで価格が下落します。マイナーチェンジをした場合も、査定額が下落します。ドル相場や走行距離、人気車種などで車査定額が変動する要因になります。

様々な要因があるため、素人の方が見極めるのが難しいとされています。しかし、軽自動車はあまり変動もなく主婦や若者に需要があり税金なども乗用車と比べるととても安いので査定額が高くなるという傾向があります。

車査定の金額は比較してみた方が良い



車を売る場合どこに査定をしてもらうべきか悩むことがあります。例えば新車を買う時も今の車をどこに売るか考えてしまいます。一番簡単な方法はそのディーラーに下取りをしてもらう方法です。しかし少しでも高く車査定をしてもらうならディーラーに下取りをしてもらうだけでなく、ほかの買取業者もあたってみて比較するほうがいいでしょう。

それが車の買い替えなどの場合は、3万円でも5万円でも高い金額で買い取ってもらえるほうが、オプションを一つでも多く付けることができます。そのため買取業者なら少しでも高く買い取ってもらう可能性があります。それは車には車種ごとに相場がきまっていて、だいだいの年式と走行距離などでおよその車査定がわかります。しかり市場や流通ルートによって変わってくるのです。またオークションなどで希少性がある車などは走行距離が多くてもある程度いい値段がつくこともあります。

例えばまずディーラーでの下取り価格を参考にして別の買取業者をあたってみます。それでもあまり車査定がかわらないならインターネットなどでまた別の業者で査定をしてみます。数件すれば必ず金額に差が出てきます。その車査定の金額を比較して納得いくところへ売るのがいい方法です。

仙台で車売るならコチラを参考にしてみてください。わかりやすく高く買取ってもらう方法が記載されています。